ホーム消防紹介概要>消防庁舎概要
消防庁舎概要
(1)所 在 地
 消 防 本 部
 消 防 署
〒490−1438 愛知県海部郡飛島村大宝五丁目182番地
 北 分 署 〒498−0007 愛知県弥富市鎌倉町123番地
 南 出 張 所 〒490−1444 愛知県海部郡飛島村木場二丁目3番地

(2)敷  地
 消 防 本 部
 消 防 署
13,493.13  u
 北 分 署 5,055.00  u
 南 出 張 所 500.00  u(飛島村からの借地)

(3)庁  舎
名    称 建設年月日 構          造 延  べ  面  積
本署庁舎 S48.12.17 鉄筋コンクリ−ト造 3階建 1,502.28u
本署増築 H 3. 1.31 鉄 骨 造      3階建 84.00u
別棟倉庫 S55. 9. 8 鉄 骨 造       2階建 262.79u
別棟車庫 S58.12.20 鉄 骨 造       平屋建 51.80u
梯子等収納庫 H10.11.25 鉄 骨 造      平屋建 106.38u
訓練塔 H16. 3.15 鉄 骨 造   高さ16.62m 65.32u
北分署庁舎 S56.12.15 鉄筋コンクリ−ト造 2階建 753.82u
北分署訓練塔 S56.12.15 鉄筋コンクリ−ト造 高さ16.0m
南出張所庁舎 S63. 4 1 鉄 骨 造     2階建 200.00u(飛島村から借用)
南出張所増築 H 8. 3 15 鉄 骨 造     2階建 224.68u

              
2.基準消防力と現有消防力の比較 
区          分 基    準
(A)
現    有
(B)
比    較
(B−A)








指揮車  
消防ポンプ自動車 5 5  
はしご自動車 △1
化学自動車 △1
 三点
 セット
大型高所放水車  
大型化学車  
泡原液搬送車  
救助工作車  
救急自動車  
特殊車等  
消防艇 △1
※1 はしご自動車及び化学自動車を現有していないのは、三点セットの大型高所放水車及び大型化学車で、それぞれ代替できるため。
※2 消防艇を現有していないのは、応援協定を締結(名古屋市及び名古屋海上保安部)して対応している
ため。
区          分 基    準
(A)
現    有
(B)
比    較
(B−A)
指揮隊員、消防隊員
救急隊員、救助隊員
    119       76 △43
通信員                   4 △ 1
予防要員        17        7(2) △ 8
庶務の処理等の人員      10       17
   
合         計     151      104(2) △45
※ 基準欄は、基準台数に対する人員である。
ホーム消防紹介概要>消防庁舎概要

Copyright (C) Amananbu Fire Department. All Rights Reserved.